1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 14:28:50.27 ID:wN6Qg9fP0
時代の流れについていこう


2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 14:29:59.69 ID:mdCSkkQmO
紙が好き








5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 14:31:48.34 ID:p9rk16680
時代の流れ()
あの神をめくる感覚と本棚に並ぶ本の香りは再現不可



15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 14:34:01.04 ID:/ISyVrcj0
俺も紙の本が好きだけど>>5みたいなこと言う奴はバカじゃねーのとしか


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 14:47:26.32 ID:QmxieFdt0
>>5
ファツション読書



6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 14:31:57.32 ID:IBcvzQjyi
紙の手触り(笑)
ページをめくる感触(笑)


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 14:33:59.23 ID:mdCSkkQmO
>>6
あれ大好き
図書館とか古本屋とか匂いがたまらない
紙媒体最高


50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 15:00:43.44 ID:H74Ceaf+0
>>6
それって出版業界がかねだしてマスゴミにステマさせてるんだよねwww
本気でそう思ってる奴はもう絶滅寸前なのにそんな少数派をさもたくさんいるように印象操作して紙媒体にしがみつこうとしてる


55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 15:02:43.89 ID:Iy3nPGr30
>>50
愛着や慣れみたいなのは
年取ると意外とぬぐい難いよ
治せない癖みたいなもんだし


58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 15:04:20.30 ID:H74Ceaf+0
>>55
いやわかるよそういう気持ちも理解できる
でもほんとに利便性とか全部と比較してもそっち優先で紙マンセーって人はもう殆どいないわけよ
それなのにいっぱいいるみたいにステマする業界必死だなwwwって言いたかったんだけど通じてる?



64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 15:09:32.73 ID:Iy3nPGr30
>>58
いや、流石に電子書籍に触れたことのないやつの方が
まだまだ多いから
その意見はどうかと思うぞ



7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 14:32:38.47 ID:EXPi/XcI0
日本の場合は糞出版社が最大の障壁




9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 14:32:44.57 ID:wDZ0pICoO
キンドル使ってるけどデータ吹っ飛んだり壊れたりしたときが怖い



10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 14:32:55.19 ID:00VKdNLL0
欲しいコンテンツ少ない


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 14:33:38.84 ID:0a0uV2eN0
印刷屋の抵抗


12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 14:33:45.58 ID:InE9pn5z0
何が可笑しい!

本自体は残すなら別にいいかな


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 14:33:58.53 ID:vvRPo5gy0
1冊10円くらいにしろよ


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 14:35:02.87 ID:MmZNu2Sp0
環境考えたら電子書籍が一番なんだろうけど紙の本が好き


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 14:35:51.80 ID:Iy3nPGr30
俺も紙の質感は好きだけど
ある程度量持ってて引越したことあるやつは
電子の方がいいと考えやすいと思う
家賃の何%か蔵書に払ってる



18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 14:37:03.61 ID:fBmH0xlF0
別に電子書籍に抵抗あるわけじゃないけどまだ普及しきってないからいまいち使い勝手がよくない
ぶ厚い本とか持ち歩くのしんどいから出張の時とかは助かってる、けど家では紙媒体で読むかな


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 14:39:13.54 ID:eizFKMs70
電子媒体だと戻るのめんどくね?
指挟んだり出来ないじゃん


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 14:41:16.07 ID:l9No4hVHP
電子書籍ってどれぐらいの数があるの?
紙媒体の物は全て電子書籍化されてるの?


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 14:41:17.77 ID:R+W0+K0j0
高い


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 14:42:53.95 ID:0a0uV2eN0
確かになんで紙と同じ値段なのかイミフ

フォーマットもアホみたいに増やすんだろうな


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 14:44:26.36 ID:Iy3nPGr30
>>23
むしろ安くなるのって
採算が取れるようになってからで
今は設備投資とかで高くなってもおかしくないのかもな


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 14:49:08.75 ID:R+W0+K0j0
>>27
設備投資なんかいらないだろう
むしろ印刷とか流通費用かからない分安くできるはずなのに反映してないだけ


42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 14:52:50.35 ID:6Qfi7gbf0
>>35
本のデータどこに置くんだよ・・・


43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 14:53:12.42 ID:Iy3nPGr30
>>35
サバ代とかマーケット維持費とか
仕様が固まるまでそれに合わせて複数展開とかだろ今
購入者の母数から考えて市場規模かなり小さいだろ

電子書籍端末とか数百万台あるかないかじゃね
普通の本て、日本人全員客なわけで
当面安くならんとおもうけどな
出版社が赤字覚悟のボランティアでやらん限り



24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 14:43:03.44 ID:9Od9jpPG0
戦後の本がそんな感じだったな
得体の知れない新しい物が怖いんだろ


25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 14:44:01.51 ID:InE9pn5z0
そういえば書籍を画像として取り込む→文字のテキスト化が出来るソフトってある?
特定の文字探すとき検索出来ると助かるんだが


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 14:46:14.60 ID:IBcvzQjyi
>>25
文字検索はpdfで可能だから



26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 14:44:16.50 ID:Q0aKpHmKO
高いし。業者も本気でやってないし


28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 14:46:13.31 ID:6Qfi7gbf0
高い金出す価値を見出せない
重くてかさばっても紙の方がマシ


30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 14:46:20.03 ID:l9No4hVHP
30年以上前の本も全て電子書籍化されてるなら電子書籍で買うわ


32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 14:47:27.60 ID:R75WzGJ50
拒んでるのは聞いたことねえよ


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 14:48:48.81 ID:Iy3nPGr30
結局いつ採算が取れるかってのと
あとはジャンプがどこから出るかだろなあ


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 14:49:06.63 ID:QmxieFdt0
何冊か纏めてテーブルに出せる




36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 14:49:51.29 ID:pA4CoRgbO
本棚が埋まってくの楽しいの


37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 14:49:53.93 ID:abSjg9c+0
紙のほうが好きだが電子書籍を拒む理由も無い
早く企画統一して普及しろ


38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 14:50:10.59 ID:8GYc3OLs0
雑誌は電子書籍でいい


40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 14:50:28.64 ID:l9No4hVHP
どれだけの量が電子書籍化されてるの?
有名どころのごく一部だったら使い物にならんぞ


41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 14:51:17.09 ID:IBcvzQjyi
自炊すればいいし


44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 14:53:25.75 ID:c0g6NyvHO
分厚い本こそ早く電子化すべき


45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 14:55:29.43 ID:1yOEC4be0
端末高い
端末を980円ぐらいで売ればバカ売れすると思う
白黒液晶の端末ならそれぐらいで売れないか?


46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 14:56:44.02 ID:PdVCG+nU0
時代の流れとか言ってるけど電子書籍の普及率ってどんぐらいなの?
今のところは紙媒体が主流でしょ


47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 14:57:16.02 ID:WRvhqUNfO
お気に入りの本はインテリアとして部屋に置いておきたいんだよ
綺麗に保管する事で愛着もわくんだぜ?
ただたまに読み返す時に傷付けた時の絶望感がヤバいが


48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 14:58:36.72 ID:Iy3nPGr30
>>47
紙の本はなくならないと思うし、
電子書籍で読んで気に入ったやつは紙でも買うみたいな
そういう習慣になるのかもな



49 : 【大吉】 :2012/05/01(火) 14:59:25.43 ID:6DsiWHuM0
紙→電子書籍の流れは止まらん

しかし紙の方がいい


51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 15:01:32.86 ID:820F8LNh0
音楽はitunesにない場合のみCD買う
本も早く同様になって欲しい


52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 15:02:20.79 ID:wDZ0pICoO
英語圏だとプロジェクト・グーテンベルクやアーカイブ.orgみたいなとこで
著作権の切れた膨大な数の本が電子書籍対応のデータを拾えるんだよな


53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 15:02:22.34 ID:hrmdF6cR0
雑誌を電子書籍で読めたら良いなと思うけどスマートフォンじゃちょっと見辛い
かといってタブレットPCや専用端末持ち歩いてまで読みたいとは思わないし


54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 15:02:23.87 ID:n3bFfvGE0
電子書籍抜きに本自体が売れてないんでしょ


56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 15:03:04.59 ID:8b86FPQM0
構造が違う以上どうしようもない


57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 15:03:27.66 ID:gmwM9Qs80
読んでる感じがしないというか印象に残らないんだよねー


59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 15:04:48.68 ID:kKz1zI8jP
ていうか紙を舐めすぎだろ?
耐久年数数百年、衝撃に耐える強度、電源不要、馬鹿でも分かる操作性、電子書籍も結構だが、これらを越えるまではあくまでも紙の劣化版って事を自覚して出さないと電子書籍は無くなるよ


63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 15:08:33.24 ID:IBcvzQjyi
>>59は電卓じゃなくそろばん使えよ?w


65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 15:09:41.63 ID:MyR8fB9o0
>>59
やっぱりデータと実物には大きな隔たりがあるよね



68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 15:12:30.59 ID:wN6Qg9fP0
>>59
アホか
アナログであることの利点を再現できないからデジタルは糞とか言ってたら
この世界にデジタル製品は存在できねーだろ



71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 15:13:42.99 ID:H74Ceaf+0
>>59
・適度な間隔でバックアップコピーすれば完全に劣化なしで済む電子媒体のほうが優秀(紙はボロボロになって専門家でないと読めなくなる)
・紙では夜間の読書では照明が必要だし物理的な管理には電力を様々な形で使うので総量で見ればスマホのほうが節電になる
・電子書籍の操作性は今や紙をめくるより簡単になってきているしそもそも勉強してもスマホ使えないレベルのバカは本読まないし読む意味ない

つーか情報の体積密度とか生産コスト流通コスト考えると自然消滅はやむなしでしょ




60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 15:06:47.93 ID:Bnef4DQo0
ipadでコミックとか読んでるけど
本物よりきれいなんだけど


61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 15:07:43.20 ID:RZh+dPBW0
紙の方が好きだが電子化されるのは一向に構わない

ただ電子化するならクソみたいに乱立してる規格をなんとかしろと思う
高いうえに端末変えたら読めなくなるようものとか使えない


62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 15:08:24.89 ID:n3bFfvGE0
ステマとゴリ押しは違う言葉だよ
どちらも「俺はとっくに見向きもしなくなったものを必死に流行らせようとしやがってww」という気持ちなのはわかるが


66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 15:11:02.64 ID:n3bFfvGE0
紙だと適当に眺めることもできるからね
電子書籍だと自分が興味があることにばっかり注目しちゃう
社会情勢とか面接で聞かれても「中国韓国がまたやらかしやがった!」
「公務員がまた盗撮で捕まった」とかそういうニュースしか見てないだろ


67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 15:11:04.04 ID:Zjs21iVp0
新書のほとんどが出てないから拒むも糞もないわ
青空文庫のアプリとかはつかってるけど


69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 15:13:27.44 ID:82J8RnNO0
拒む気は無いがマンガの見開きが
出来んか小さくなるかやでな



72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 15:15:52.17 ID:Iy3nPGr30
>>69
どうしても横向きのが小さくなるもんな
見開きはなくなるかもな




70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 15:13:30.98 ID:nCywWEU50
拒みはしないけど紙で育った世代だから思い入れが違うんだよ、匂いと手触りに想い出がある


74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 15:16:06.62 ID:n3bFfvGE0
囲碁将棋とかはプレイスタイルは多種多様でもルール自体は単純だし
簡単に電子化したハードを出すことは可能なはずなのに全然普及しないのはどうしてなんだろう
わざわざ駒並べたりしなくてもいいんだぜ


79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 15:19:17.90 ID:Iy3nPGr30
>>74
実際プレイされてる回数は
デジタル版のゲームが出てからのが
圧倒的に増えてるんじゃね

で、囲碁将棋ソフトの年間売り上げは
ファミコンスーファミ全盛期なんかじゃ
実物の碁盤やなんかを上回ったんじゃないかな


81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 15:19:40.80 ID:t7uBH1fv0
>>74
iphoneならね



76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 15:17:44.48 ID:6Qfi7gbf0
電気がないと使えない地域どれだけあると思ってるんだよ
まだまだ金持ちの道楽レベルでしかない


77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 15:17:47.80 ID:RZh+dPBW0
俺らが生きてるうちは紙の書籍と電子書籍の共存から抜け出せないと思うけどな

だから紙も電子書籍もどっちも用途にあわせて使い分けりゃいいだけじゃないの
ここにいる奴も別に電子書籍の普及を否定して無いじゃない



78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 15:18:13.00 ID:n3bFfvGE0
知り合いが保険会社にいるけど営業スタッフの研修があるんだけど
前は講師が来て何時間も説明してたのが、数年前からDVDを作成して
それをみんなで見るだけに変更したらしい
そしたら業績がガタ落ちしたらしいよ
どちらも説明してる内容は同じなのにどうしてなんだろうね


80 : 【大吉】 :2012/05/01(火) 15:19:22.22 ID:6DsiWHuM0
六法の電子書籍版とか絶対読みにくい

監査基準の電子書籍版とか見たくもない


82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 15:19:41.63 ID:cqrsNWMTO
iPadに300冊ぐらい入れてて、いつでもどこでも読めるから便利だけどなぁ。
あとは付箋機能があればいいんだけど。



75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 15:17:22.28 ID:8C44Svsb0
適材適所だとは思うけど、書籍端末がまだまだ伸びしろあるからなぁ
まだ重いか粗いか高いんだけど、これからどんどん進化する
あと抵抗あんのって案外最初だけなんだよね





電子書籍のつくり方・売り方
定価:¥ 1,890
新品最安価格:¥ 1,890 (1店出品)
中古最安価格:47%OFF ¥ 1,000 (9店出品)
コレクター品最安価格:21%OFF ¥ 1,480 (1店出品)
売上ランク:34690位
レビュー平均:4.04.0点 (3人がレビュー投稿)
4.04.0点 実例や画面キャプチャーで構成されているのでわかりやすいかと。。
5.05.0点 実践できる
3.03.0点 ざっとこういうものだというのは良くわかります
出版日:2010-10-07
作者:小島 孝治
by 通販最速検索 at 2012/05/01